体験入店を行っている店舗とそうでない店舗

体験入店は実施している店舗と実施していない店舗があります。どうしてでしょうか? - 体験入店をしている店としていない店

体験入店をしている店としていない店

uyfkyf
求人情報の中で、体験入店をできるお店とできないお店の区別はききません。もちろん、求人情報に書かれているのであれば別ですが、書かれてはいないけれど、まずは体験してみたいという人におすすめの方法をお教えします。気になるお店があるなら、実践してみましょう。

問い合わせをしてみる

最も確実で、最も早いのはやはり直接お店に問い合わせてみることです。まずは普通の求人申し込みと一緒で、「お店の求人を見ました」と伝えることから始めましょう。お店の人は、求人担当の人につないでくれるでしょう。その後は、体験入店をさせてもらえるかどうかを聞いてみましょう。その時に、できるかできないかを教えてもらえるでしょう。

相談が大切

お店によっては日によってできる・できないが分かれることが多くなっています。お店の繁忙期になると、なかなか時間を取ることができませんが、閑散期になると、時間も取れてじっくりと説明をすることができるので、申し込むのもおすすめです。お店の人がどんな日なら見学OKという事を言ってくれると思いますので、それに従いましょう。
また、どんな時期にお店が込むのか、稼ぎ時になるのかを知ることもできるので便利です。

お店によってできる・できないがある

最近のお店では、大抵体験入店ができるようになっていますが、古いお店であったり、高級店のような人をしっかりと選ぶお店では、初めて風俗に入る人であっても体験入店をしないという事がほとんどになっているようです。そんな時には無理を言ったりせずにきっぱりとあきらめましょう。直接お店に行ったりもせずに電話だけで終わらせるのも大切です。後々のトラブルを引き起こさないためにも、スムーズな流れで相談をしましょう。
最近は風俗の体験入店が普通にできるようになっています。求人情報にもほとんど書かれていますし、お店に電話をしてみたら「まずは体験だけしてみましょう」と言われるはずです。
しかし、お店によっては体験入店をさせてくれないというお店もありますので、求人情報に書かれていないときは初めに問い合わせをしてみましょう。

体験入店ができないお店とは

風俗店では、同じ業種だとしても「体験入店は行っていません」という場合が多くなっています。その理由の多くは、「体験入店をさせて案内できるスタッフがいない」ということが多いのです。そのほかにも、デリヘルや高級ソープ店になると、お客さんと対面しての接客になるので、教えにくいという事もあります。
逆に体験入店がしやすいのは、店舗型のお店です。イメクラやオナクラは大衆店とも言われているので、体験もしやすくなっています。

どうしても体験がしたいという場合は

体験入店に重点を置いていたり、初めての風俗だからと雰囲気だけでも味わってみたいという人には体験入店は大切なプロセスになります。
入りたいお店とは違っても、風俗の独特な雰囲気を知るためにも、まずは体験してみることが大切です。どんな業種だとしても、自分の身体を使うという事には変わりありませんので、どのくらいなら自分の体を使うことができるのかを確かめるためにも、初心者の人には体験をお勧めしています。これは風俗店側の考えとしても同じようで、初めての人ほど長く働いてほしいというもの。そのため、優しく業界の事を教えてくれたり、自分が風俗の世界に合っているかいないかを確かめてくれる人も居るそうですので、良いスタッフさんに出会えることを願いましょう。

更新情報

[2015-12-17]
体験入店とはどんなものなの?の情報を更新しました。
[2015-12-17]
体験入店をすることで店と自分が得られるメリットとはの情報を更新しました。
[2015-12-17]
体験入店を実のあるものにするためにの情報を更新しました。
[2015-12-02]
体験入店をしている店としていない店の情報を更新しました。
[2015-12-02]
更新担当者の情報を更新しました。
ページ上に戻る